★★芸能ちゃんねる★★

★★芸能ちゃんねる★★をご覧頂きありがとうございます 当ブログでは、芸能人さん アイドルさん 芸人さんの 楽しい情報を投稿させて頂いております よろしければご覧下さい よろしくお願いいたします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年4月13日 - )は、日本のローカルタレント、歌手、司会者、ラジオパーソナリティーである。本名同じ。旧姓、橋本(はしもと)。 兵庫県三原郡南淡町(現:南あわじ市福良乙)出身。上沼事務所所属。帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)中退。
    26キロバイト (3,657 語) - 2019年5月26日 (日) 05:02



    (出典 tokuneta.info)


    さすが ズバリと言い切りましたね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 17:32:33.01 ID:XR7erk9+9.net

    タレントの上沼恵美子が26日に放送された読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。*取締法違反(所持)容疑で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者(33)とともに逮捕された
    内縁関係の女優・小嶺麗奈容疑者(38)について、「この女の人が悪い」とバッサリ斬った。

    田口容疑者とは、ジャニーズ事務所を退所(16年3月)後、「おしゃべりクッキング」(ABC系)のゲストとして出演した際に出会った。
    当時、上沼は田口容疑者が元KAT-TUNだとは知らなかったというが、楽屋に水ようかんを持ってあいさつに来た際、「個人事務所をこれから作って頑張ります。よろしくお願いします」と頭を下げていたことを明かし、
    「ものすごい何回も『個人事務所で頑張ります…』って言うから。後で聞いたら、ジャニーズ事務所だった、って。ジャニーズ事務所やめたらいかんわ」とコメントした。

    さらに「マネジャーとしても、恋人としても、年も上(6歳年上)で、田口さんをいいようにして、個人事務所にして、全部失敗している」と指摘。
    2009年に田口容疑者とハワイに極秘旅行した際、空港で記者の直撃取材を受けた小嶺容疑者が「彼の収入がなくなったらどうしてくれるんですか?
    私は仕事がなくなろうがいいんです」と声を荒げていた話にも触れ、「もともと(仕事)ないやんか!」と一刀両断した。

    上沼は「悪いんですけど、ごめんちゃいです。私の持論ですから」と強調した上で、「この女の人が悪い」と指摘していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16519887/
    2019年5月26日 17時7分 デイリースポーツ


    【★上沼恵美子★ 小嶺容疑者を「この女の人が悪い」とバッサリ 田口容疑者とは面識】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    島崎 和歌子(しまざき わかこ、1973年3月2日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代アイドル。血液型O型。所属芸能事務所は、ゴールデンミュージックプロモーション。愛称は、「和歌ちゃん」「ワッコさん」「和歌子」「和歌姉」「姉さん」本名は「しまさき わかこ」と読む。 高知県南国市出身。明治大学付属中野高校定時制中退。
    38キロバイト (5,208 語) - 2019年5月24日 (金) 09:18



    (出典 news.nifty.com)


    角度的には似ているかも
    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 17:40:37.70 ID:XR7erk9+9.net

    タレントの島崎和歌子(46)が26日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。デビュー当時の思い出を語った。

    14歳の時にオーディションで事務所の社長の目に留まりデビューを果たした島崎。
    当時、事務所の社長からとても期待をされていたそうで「第2の山口百恵にならないか?」とまで言われたとか。島崎は「これ、うれしいですね。
    『お前は第2の山口百恵になれるから、この世界で頑張れ』って言われて」と振り返り、「百恵さんだよ。すごくない」と声を張り上げてアピールした。

    そして、「弱っちゃうんだ」でCDデビューを果たした島崎だったが、結果はオリコン48位と振るわず。
    「何枚か出させてもらったんですけど、(社長から)『歌は売れないからいいだろう』って」と社長から“第2の山口百恵”のさじを投げられてしまったそう。
    島崎はタイトルについて「センスないな」と苦言を呈し、「でもさ、売れるわけないじゃん。こんなタイトルで、『弱っちゃうんだ』。あの当時はいろんなところにキャンペーンまわらせてもらったんですけど、
    島崎和歌子で『弱っちゃうんだ』って演歌っぽくないですか。よくね、演歌の方と間違えられましたね。タイトルも、ちょっとアイドルっぽくないでしょう」と不満を爆発させた。
    しかしその後、18歳でオールスター感謝祭の総合司会に抜てき。島崎は「18(歳)でよくスタッフの方も使ってくれましたよ」としみじみ振り返った。

    また、地元・高知の四国銀行のイメージキャラクターをデビュー当初から現在まで26年間、務めているそう。
    番組では島崎の若い頃の四国銀行のポスターを紹介し、当時の清純な容姿を“そもそも広瀬すず似”と評した。出演者から「かわいい」といった言葉が話される中、島崎は不満そうに「すずちゃんが私に似てるんです」と反論。
    しかし、自分の言葉に自分で笑ってしまっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16519677/
    2019年5月26日 16時30分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 dot.asahi.com)


    (出典 buzz-scrap.com)


    (出典 buzz-scrap.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 cdn.snsimg.carview.co.jp)


    【★広瀬すず似★島崎和歌子(46)、“そもそも広瀬すず似”に反論。「すずちゃんが私に似ているんです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
    77キロバイト (10,125 語) - 2019年5月5日 (日) 14:51



    (出典 www.asahicom.jp)


    回答が気になりますね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 16:35:34.22 ID:XR7erk9+9.net

    23日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にて、女優・土屋太鳳(24)が、自身に熱愛疑惑が浮上していることについて言及した。

    ■根も葉もない熱愛疑惑

    スポーツ観戦中に、見ず知らずの人から「土屋太鳳さんですよね?」と声をかけられたという土屋。

    声をかけてきた人の友人が雑誌の編集者をしているそうで、
    「◯◯さんとお付き合いされてますよね?」「すごいマークされてるので気をつけてください」と、忠告を受けたという。

    しかし、その人物とは1度も会ったことがなかったため、「本当にお会いしたことがないので、気になさらないでください」と説明。
    すると「応援しています」と言ってその人は去って行ってしまったという。

    ■宮迫「狙われたらアウト」

    この出来事を振り返り、土屋は「どこからこの話が生まれて来るのかなって思ってしまって…」と困惑。

    「こういう週刊誌の情報ってどこから来るんですか?」と話を振られた、雨上がり決死隊・宮迫博之は「でも、本気で狙われたらアウトですよ、ホンマ」「あの人たちね、スゴイっす」と苦笑していた。

    ■人気俳優との疑惑がチラホラ

    連続テレビ小説『まれ』で一躍脚光を浴び、端正なルックスと抜群の身体能力を活かして様々な映画やドラマに出演するなど、超売れっ子女優となった土屋。

    「土屋太鳳 熱愛」などと検索すると、過去に共演した俳優など様々な人物との交際を疑う記事がヒットし、改めてその人気ぶりがうかがえる。

    マークされていたという人物の名前は明かされなかったものの、番組を見たファンからは「個人的に会ったことがないという意味かな。週刊誌ネタを否定できてよかった」「番組サイドの愛を感じる」など、安堵の声が上がっている。

    ■熱愛報道が出たら信じる?

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「芸能人の熱愛報道」について調査したところ、
    「そうだ」「どちらかと言えばそうだ」を合わせた「芸能人の熱愛報道を信じがち」な人は、男性は32.4%、女性は46.0%という結果に。

    (?ニュースサイトしらべぇ)
    男性よりも女性のほうが、芸能人の熱愛報道に敏感なようだ。

    あらぬ噂話が持ち上がってしまっていた土屋。これも「有名税」ということなのだろうか。

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
    対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162087324/
    2019年05月24日 13時00分 しらべぇ


    (出典 img.sirabee.com)


    【★土屋太鳳★「お付き合いされてますよね?」 ド直球質問への回答は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年〈昭和46年〉10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、スポーツキャスター、司会者であり、お笑いコンビ・ナインティナインのツッコミ担当である。愛称はやべっち。相方は岡村隆史。 大阪府吹田市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。大阪NSC9期生。
    15キロバイト (2,082 語) - 2019年5月19日 (日) 17:36



    (出典 i.daily.jp)


    矢部さんのケガが気になりますね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 17:24:21.06 ID:XR7erk9+9.net

    5月23日に放送された「ぐるナイ」こと『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で〝放送事故〟が起きたと話題になっている。

    今回の番組は2時間スペシャルで、おなじみの「ゴチ」こと『グルメチキンレース・ゴチになります!』や新企画などを放送。
    「ゴチ」には『Kis-My-Ft2』玉森裕太らがゲスト出演し、昨年の〝クビ〟で今シーズンに参加できない『ナインティナイン』
    矢部浩之は、特別食材を探すVTRコーナー『ヤベチャンマン』でエミューの卵をゲットするロケに出た。

    エミューを飼育している北海道の牧場を訪れた矢部は、ポニーに跨がりながら颯爽と登場するも「何やこの登場!」と不満をあらわに。
    すると、数メートルほど進んだところで突然ポニーが暴れ出し、矢部は思い切り落馬した上、下敷きになって足を負傷してしまった。

    ポニーに対する同情の声も
    思わぬ事態によって撮影は中断し、矢部は急遽近くの病院で診察を受けることに。幸い大事には至らず翌日あらためてロケが行われたが、事故で負傷する衝撃的な瞬間がテレビで流されていった。

    ケガを負いながらも笑いをさらっていった矢部に、相方の岡村隆史は「素晴らしい」「ナイナイ史上でもベスト5に入る」とそのファイトを絶賛。しかし、ネット上には、

    《スゴい映像だなwww》
    《マジで危ねえだろw》
    《初めて矢部で笑ったわ》

    などといった称賛だけでなく、

    《矢部よりポニーが心配になってしまった…》
    《馬の上で大声出すから》
    《ポニーの足折れたらどうすんだよ》
    《矢部の怪我よりもポニーは大丈夫なのか?》
    《ポニーちゃんはケガしなかったんかな。あんなに暴れて、かわいそう。。》

    などとポニーを心配する声も多く上がっていた。

    コンプライアンス強化が叫ばれる昨今、動物愛護の観点からすれば、こうしたくだりも〝不適切〟なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1843048/
    2019.05.26 11:02 まいじつ


    【★大放送事故★病院直行!ナイナイ矢部浩之“落馬&下敷き”で病院直行の驚愕映像】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大野 (おおの さとし、1980年〈昭和55年〉11月26日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・嵐 のリーダーである。愛称は「大ちゃん」「リーダー」など。 東京都三鷹市出身。ジャニーズ事務所所属。 1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートにて初仕事。
    41キロバイト (5,310 語) - 2019年5月22日 (水) 08:11



    (出典 i.ytimg.com)


    大野智さん ウワサで終わって欲しいですね

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/26(日) 14:50:33.75 ID:7WrvUi+K9.net

    ◆ 蒸し返される“*スキャンダル”…『嵐』大野智が逮捕されない理由とは

    5月22日、元『KAT-TUN』のメンバーで現在はソロ歌手として活動する田口淳之介が、同棲中の恋人で元女優の小嶺麗奈とともに*取締法違反で逮捕された。

    各メディアの報道によると、厚生労働省*取締部は以前から小嶺容疑者をマークしていたとのこと。今回は、長年の内偵の結果〝クロ〟と判断したため家宅捜索に踏み切り、同棲中のマンションから少量の乾燥*や吸引器具が押収されたため2人を逮捕したのだという。

    ネット上でも大きな話題となっている今回の事件。中でも一定の割合で見られるのは、田口容疑者の元先輩にあたる『嵐』大野智への批判だ。

    大野は2008年に『週刊現代』で「*で3P」との衝撃的な記事が掲載され、そこにはカラオケボックスで*を吸引したとの証言や、いわゆる〝キメ顔〟のような表情を浮かべた衝撃的な写真もあった。しかし、同スキャンダルはその後〝なかったこと〟のように扱われて今日に至るため、ネット上では芸能人の薬物事件が起きるたびに「大野は逮捕されないの?」「ジャニーズが警察にまで手を回してる」などといった書き込みが続出するのだ。

    ■ 実は誤解されたまま広まっている〝*取締法〟

    しかし、当時の記事をよく見ると、これらはただの印象論や陰謀論にすぎないことが分かる。

    「記事内の証言によると、大野は呼び出される形で*カラオケパーティーに途中参加したとのこと。そこで参加者の1人から『いいものがある』と紙を差し出され、知ってか知らずか*を吸引し〝ハイ〟になったと書かれています」(芸能ライター)

    ここで肝要なのが、*を巡る処罰の根拠となる*取締法だ。

    「*取締法は*の〝所持〟を禁止しているだけで、使用を禁止しているわけではありません。これは、大元となる*草が麻縄や七味唐辛子の原料にもなっており、尿検査で陽性反応が出たからといって、規制対象である花や葉・*樹脂を摂取したとは限らないためです。このように*の使用が処罰の範囲外である一方、売買や譲渡といった汚染拡大の可能性があることから〝所持〟は立派な違法行為。大野さんの場合、参加者の勧めによってその場で吸引したのがたとえ事実だったとしても、渡されて手に持った瞬間に警察が突入でもしない限り逮捕とはならないのです。むしろ法的な観点からは、このパーティーが本当に薬物目的だったとして、参加者がどこからそれを仕入れたのかがポイントになると言えるでしょう」(法曹関係者)

    つまり、大野の〝*スキャンダル〟が本当であってもモラル以上の責任を問えず、逮捕の対象となるのは*を勧めたパーティー参加者ということになる。むしろこのスキャンダルで大野が責められるべき点は、泥酔状態で女性をお持ち帰りし〝3P〟に及んだとされる見識の低さだ。

    「大野さん、*を吸ったかどうかはどうでもいいんですよ。3Pしたのか、していないのか。アイドルなんですから、そこが重要なんですよ!」

    こんな感じで問い詰めれば、この件は〝お笑い〟で済むのかもしれない。

    まいじつ 2019.05.26 10:31
    https://myjitsu.jp/archives/84349


    【★大野智★蒸し返される“大麻スキャンダル”…『嵐』大野智が逮捕されない理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ